野菜関連ニュース

  • 2016.04.29

    墨田・東向島 幻の江戸野菜 寺島ナスをマンガで魅力(東京新聞)

    小ぶりで丸い。それに独特の香り。幻の江戸野菜「寺島ナス」が食べられる店が、かつて生産が盛んだった墨田区東向島周辺で増えている。和食から中華、イタリアンまで。シーズンの夏を前に、多彩な味を競い合う二十二店舗をマンガで紹介する冊子ができた。 (浅田晃弘). [全文]

  • 2016.04.29

    「新じゃが」や「新たまねぎ」の特徴を知れば、もっと美味しく食べられる!(TABI LABO)

    野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普通の野菜の違いって意外と知らなかったりしますよね。 種類毎の特徴とオススメの食べ方をまとめました。 [全文]

  • 2016.04.28

    店内で栽培した「採れたて」野菜を売るスーパー(Newsweekjapan)

    ドイツのスーパーマーケットMETROが、水耕栽培の野菜工場を店内に導入、お店で"まさしく"採れたての野菜を販売し始めている。 こちらのシステムは、アグリテック企業「INFARM」が開発した水耕栽培システムで、農薬は必要とせず、有機栽培の野菜が生育する。 ご覧のよう ... [全文]

  • 2016.04.28

    世界一栄養がない野菜”…でも、 ダイエット中の女性には嬉しい成分が豊富な野菜とは?(ガジェット通信)

    ご存知でしょうか? 夏野菜の代表ともいえる最もポピュラーな野菜のキュウリが、「世界一栄養がない野菜」だといわれていることを。 とにかくダイエットが気になる私たち女性にとっては、良いような…良くないような…良いんです!! 栄養がないと言われようとも、キュウリには ... [全文]

  • 2016.04.28

    果物の過剰摂取はNG! 果糖による体へのダメージって?(女子力アップCafe Googirl)

    バナナやドライフルーツなどの甘い果物は酸性食品になるので、歯のエナメル質が溶けて虫歯になりやすいのだそう。スムージーやジュースを作るさいに、甘味や満足感のためにバナナやドライフルーツを入れる人も多いかもしれませんが、適度な量におさえておきましょう。 [全文]

  • 2016.04.27

    タマネギ収穫量8%増 平成27年度指定野菜の作付面積など 農水省(農業協同組合新聞)

    農水省は4月26日、平成27年度指定野菜(春野菜、夏秋野菜など)の作付面積や収穫量、出荷量をまとめた。 春野菜の作付面積は3万6600haで、前年産比200ha(1%)減だった。収穫量は192万t、出荷量は176万4000tで、同5万6000t(3%)、5万2000t(3%)減少した。 [全文]

  • 2016.04.27

    カレーやBBQソース使った国産野菜バーガー ロッテリア(日本経済新聞)

    ロッテリアは5月9日、国産生野菜を使った「ロッテリア野菜ハンバーガー」の新商品を発売する。16種類のスパイスを使ったカレーソースを合わせた「ロッテリアカレー野菜ハンバーガー」と、ウスターソースをベースに辛味香辛料で仕上げたソースが特徴の「ロッテリアBBQ野菜 ... [全文]

  • 2016.04.27

    奈良の鹿、投棄野菜むさぼる…田畑荒らす原因に 2016年04月27日 11時14分(読売新聞)

    国の天然記念物「奈良の鹿」が生息する奈良公園(奈良市)で、野菜くずの不法投棄が相次いでいる。 毎年、春先に増えており、収穫後に残った野菜が捨てられているらしい。鹿が味を覚え、近くの田畑を荒らす原因になっており、関係者は頭を悩ませている。 3月上旬、同公園内 ... [全文]

  • 2016.04.27

    奈良の鹿、投棄野菜むさぼる…田畑荒らす原因に 2016年04月27日 11時14分(読売新聞)

    国の天然記念物「奈良の鹿」が生息する奈良公園(奈良市)で、野菜くずの不法投棄が相次いでいる。 毎年、春先に増えており、収穫後に残った野菜が捨てられているらしい。鹿が味を覚え、近くの田畑を荒らす原因になっており、関係者は頭を悩ませている。 3月上旬、同公園内 ... [全文]

  • 2016.04.27

    野菜炒めで発がん物質が発生!? 食卓に潜む危険を回避するコツ(女性自身)

    春キャベツともやしをふんだんに使った野菜炒めや、新じゃがのバター焼きなど、春野菜のおいしい季節が到来!そんななか内閣府から野菜などを焼く、炒める、揚げるなど、高温で調理する料理などから「発がん性の物質が生まれている」という発表があり、にわかに反響が起きて ... [全文]

  • 2016.04.27

    【ニッポン食文化】 カメ虫の臭い…くせ者野菜「パクチー」がなぜか大人気(産経ニュース)

    タイ語でパクチー、フランス語でコリアンドル、英語でコリアンダー、中国語で香草(シャンツァイ)…。カメムシに例えられる強い臭いで、苦手な人が多かった野菜が最近モテモテだ。“中毒者”を指す「パクチニスト」なる和製英語も発生した。青臭くかすかに甘いその正体は、セリ科の ... [全文]

  • 2016.04.27

    放射能不安の変遷と食品汚染の実際~野菜・米編――原発事故のデマや誤解を考える(シノドス)

    東京電力の福島第一原発事故から5年が経過しました。この間に人々の放射線による健康不安はどう変わっていったのでしょうか。 最近は、ツイッターなどのネット上では、ほぼ固定化したメンバーによる不安視と安全視の二極化した意見が飛び交っており、サイレント ... [全文]

  • 2016.04.26

    野菜たっぷりでヘルシーなのにボリューミーなやよい軒の「八宝菜と油淋鶏の定食」を食べてきた(GIGAZINE)

    野菜たっぷりの八宝菜と、八宝菜にはないボリューミーなお肉が楽しめる油淋鶏がセットになった定食「八宝菜と油淋鶏の定食」が、やよい軒の定食メニューに新たに加わっています。2016年4月26日(火)からの期間限定販売とのことだったので、さっそくやよい軒で食べてきました ... [全文]

  • 2016.04.26

    野菜たっぷりでヘルシーなのにボリューミーなやよい軒の「八宝菜と油淋鶏の定食」を食べてきた(GIGAZINE)

    野菜たっぷりの八宝菜と、八宝菜にはないボリューミーなお肉が楽しめる油淋鶏がセットになった定食「八宝菜と油淋鶏の定食」が、やよい軒の定食メニューに新たに加わっています。2016年4月26日(火)からの期間限定販売とのことだったので、さっそくやよい軒で食べてきました ... [全文]

  • 2016.04.26

    避難生活により野菜不足の熊本のママへ向け、野菜ジュースの支援を希望するママ支援団体の募集を開始(4/26~)(PR TIMES (プレスリリース))

    企画概要被災地の支援食はおにぎりやパンなどの炭水化物に偏りやすく、特に栄養バランスが気になる妊婦さんや小さな子どものいるママの支援を希望するママ支援団体に、野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」の支援をすることを決定しました。Vegeelは、1本に大人が1日に必要 ... [全文]

  • 2016.04.26

    果物や野菜の水分、精密に測定 /四国(毎日新聞)

    愛媛県産業技術研究所(松山市)技術開発部の仙波浩雅・主任研究員(51)は、果物や野菜に含まれる水分を高い精度で測定できる装置を開発し、東温市の製造機器メーカーと共同で商品化に向け、実証実験に取り組んでいる。実用化すれば商品価値の高い作物づくりに活用 ... [全文]

3

  • ホーム
  • ブログパーツ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ページの上部に戻る