野菜関連ニュース

  • 2016.04.24

    包丁を使わず夕食を作る「野菜の切り置き」で時短料理(livedoor)

    緑の野菜を何種類か切っておくくあとは、キャベツ、白菜、ほうれん草、ピーマンなど、季節の緑の野菜をいくつか切っておきましょう。緑野菜は彩りのために、あるとうれしいですよね。注意点としては、冷凍できず食感が少しクタっとしてしまうので、シャキシャキの炒め物や、サラダに ... [全文]

  • 2016.04.24

    包丁を使わず夕食を作る「野菜の切り置き」で時短料理(ウーマンエキサイト)

    育児と家事を両立するためにかかせない時短料理法。一般的によく「作り置き」レシピが紹介されていますが、何品もまとめてつくると、それはそれでひと苦労になりますよね。そこで、もっと簡単に、負担の少ない「作り置き」ならぬ「野菜の切り置き」をご紹介しましょう。 [全文]

  • 2016.04.24

    九州新幹線再開「家族に肉や野菜を」熊本へ出発(日刊スポーツ)

    ... カ月)と北九州市へ。「小さい子がいるのでありがたい」と喜んだ。博多駅からの1番列車「つばめ341号」は午前11時51分に出発。熊本市の家族に会いに行くという福岡市の宮本美和さん(50)は「小学校に避難している母や姉のために、肉や果物などを持ってきた」と話した。 [全文]

  • 2016.04.23

    山口もえ、長谷川理恵も取得した「野菜系」資格でキレイを目指す!(アサジョ (ブログ))

    昨今、野菜に関する資格をよく耳にするようになりました。例えば、よく知られているのが「野菜ソムリエ」や「ベジフルビューティー」など。いずれも野菜のスペシャリストとして活躍できる資格です。 そんな野菜にまつわる資格を持っていると、健康的で家庭的なイメージを得ることが ... [全文]

  • 2016.04.23

    野菜ソムリエアワード 桃原さん、大友さん2位(琉球新報)

    第5回野菜ソムリエアワード」(日本野菜ソムリエ協会主催)の最終選考会が16日、東京都で開かれた。県内からジュニア野菜ソムリエ部門で桃原未希さん(31)=南風原町=が、認定料理教室部門でマクロビオティック料理教室「マザーズキッチン」を営む大友美幸さん(36)= ... [全文]

  • 2016.04.23

    二日酔い対策で噂の“あの野菜の新芽”は本当に効くのか(ダイヤモンド・オンライン)

    春はお花見、ゴールデンウィークなどイベントが目白押しだが、ビジネスパーソンの場合、季節に関係なくアルコールに接する機会が多いだろう。酒が他の嗜好品と異なるのは、精神や身体にその場で大きな影響を与える点だが、それこそが酒を飲む理由でもある。最大の問題は ... [全文]

  • 2016.04.23

    地元産野菜パウダー使ったパン好評(東海日日新聞)

    同協議会では、地元産の野菜を使った商品開発を進めており、野菜を乾燥させ粉末にしたパウダーもその一つ。これまでに、自然薯パウダー、和紅茶パウダーなどを使ったクッキーやスイーツが商品化されている。開発を担当する内田眞弓さんは、さらに多くの野菜パウダーを広め ... [全文]

  • 2016.04.22

    ひとり分でいいの。野菜は渋谷ヒカリエで補給(日刊アメーバニュース)

    できることなら、少しでも野菜を多く摂りたい。 そんな女子の願いを叶えてくれるショップを、渋谷で見つけました。 20160422_greens01.JPG ショップの名前は「GREENS Juice bar & DELI」。2016年4月21日(木)に、渋谷ヒカリエShinQs B3Fにオープンしました。 「GREENS ... [全文]

  • 2016.04.22

    ひとり分でいいの。野菜は渋谷ヒカリエで補給(GLITTY (登録))

    春の香りサラダ」は、クレソン、セロリ、ビーツにラディッシュなど、彩りのよい野菜がいっぱいの一品。ドレッシングは、オレンジ、キウイフルーツ、豆乳シーザーの3種類のサラダソースから選ぶことができ、それぞれの風味の違いを感じることができるんです。 ほかにも、フィンガー ... [全文]

  • 2016.04.22

    野菜のこだわり方 「新鮮」だけじゃなく「安心・安全」も(livedoor)

    食の安全性への意識の高まりから、「野菜や果物に使われている農薬が気になる」という方が増えています。 でも、よく見かける「有機」「無農薬」「特別栽培」といった表示の違いをきちんと説明できますか? 違いがわからないと、選び方もわからないですよね。 ということで今回は、 ... [全文]

  • 2016.04.22

    なんでもかんでも野菜室に入れるのはNGです! 野菜によって異なる“最適保存方法”とは?(livedoor)

    常温保存向きの野菜でも、カットした後であれば、ラップやポリ袋にいれて冷蔵庫で保存しましょう。 なかには調理してから ... 菜の花旬を真っ盛りの菜の花は、しめらせた新聞紙で全体をくるみ、立てた状態でビニール袋に入れて野菜室で保存しましょう。かためにゆでて、水気を ... [全文]

  • 2016.04.22

    なんでもかんでも野菜室に入れるのはNGです! 野菜によって異なる“最適保存方法”とは?(livedoor)

    常温保存向きの野菜でも、カットした後であれば、ラップやポリ袋にいれて冷蔵庫で保存しましょう。 なかには調理してから ... 菜の花旬を真っ盛りの菜の花は、しめらせた新聞紙で全体をくるみ、立てた状態でビニール袋に入れて野菜室で保存しましょう。かためにゆでて、水気を ... [全文]

  • 2016.04.22

    なんでもかんでも野菜室に入れるのはNGです! 野菜によって異なる“最適保存方法”とは?(tenki.jp)

    滋味豊かな春野菜。せっかくならおいしい状態で食べたいものですよね. ぽかぽか暖かい陽射しや、汗ばむような陽気……。長期連休を目前に、季節は確実に初夏モードです! そんないま、春野菜がおいしい季節でもありますね。 ところで、野菜はすべて冷蔵庫の野菜室に入れて ... [全文]

  • 2016.04.22

    cafe cojica 旬の野菜でメニューに変化 /奈良(毎日新聞)

    料理は県産の食材をふんだんに使い、旬の野菜を選ぶことでメニューを少しずつ変えている。ケーキは精製された砂糖ではなく、てんさい糖を使うことで優しい甘さに仕上げるなどこだわっている。 一番人気の「大和牛と大和ポークのcojica煮込みハンバーグ」(税込み1550円)は、 ... [全文]

  • 2016.04.22

    お弁当の彩りに冷凍野菜を活用 /和歌山(毎日新聞)

    家庭で保存できる冷凍野菜はゆでるだけでも、お弁当の彩りになります。その冷凍野菜でチーズ焼とベーコン巻が簡単にできます。凍ったままのアスパラやブロッコリー、シーフードなどをアルミカップに入れ、マヨネーズとチーズをのせ、オーブントースターへ。同時に、ベーコンを巻 ... [全文]

  • 2016.04.22

    野菜王子、地域活性を目指し新展開(Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社))

    福原さんと言えば、約10年前の大学生時代から農家を訪れ、オーガニック野菜の力強い味わいと生産背景を知ってほしいという思いから、住宅街の路上で販売したのが噂になり、その若さと心意気からも「野菜王子」と愛称がつくほど親しまれるように。そして、約8年前に芦屋川で ... [全文]

5

  • ホーム
  • ブログパーツ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ページの上部に戻る