野菜関連ニュース

  • 2016.04.22

    野菜摂取量を増やし減塩 福島県が健康増進事業実施へ(福島民友)

    2012年国民健康・栄養調査によると、県民(20歳以上)の1日当たりの塩分摂取量の平均は、男性12.1グラム(国の摂取基準8グラム以下)、女性9.9グラム(同7グラム以下)と国の摂取基準を上回る。1日当たりの野菜摂取量の平均は男性318グラム、女性269グラムで国 ... [全文]

  • 2016.04.22

    トマトなど熊本産の野菜 九州道の通行許可得て出荷支援(NHK)

    地震の影響で熊本県では全国1位の生産量を誇るトマトなどの野菜の出荷が滞っていることから、県は通行止めになっている九州自動車道を通行するための特別な許可を得て出荷の支援を始めました。 一連の地震のあと、熊本県では九州自動車道の一部区間が通行止めに ... [全文]

  • 2016.04.22

    トマトなど熊本産の野菜 九州道の通行許可得て出荷支援(NHK)

    地震の影響で熊本県では全国1位の生産量を誇るトマトなどの野菜の出荷が滞っていることから、県は通行止めになっている九州自動車道を通行するための特別な許可を得て出荷の支援を始めました。 一連の地震のあと、熊本県では九州自動車道の一部区間が通行止めに ... [全文]

  • 2016.04.21

    働く女子の野菜不足、新宿の飲む八百屋で解消(GLITTY (登録))

    美容や健康のために摂取したいと思っていても、ひとり暮らしで忙しいと、なかなか食べられない野菜。 朝、手作りスムージーを作って...なんて素敵な生活に憧れるけど、実際は1分1秒でも寝ていたいから、そんな時間はありません。 でも、駅のジューススタンドでなら、新鮮な ... [全文]

  • 2016.04.21

    節約に最適!コスパ の「ベランダ野菜」TOP5(上毛新聞ニュース)

    食費節約はもちろんですが、ベランダ菜園最大のメリットはやはり収穫してすぐに新鮮な野菜を食べられる点です。また、自宅で採れた野菜を会社の同僚にあげたり、食事会を開いたりする人もいます。自分で作った野菜がコミュニケーションのきっかけになることもあるんです」 [全文]

  • 2016.04.21

    正しい野菜たちがギュッとつまったジュースです(オーヴォ)

    贅沢はしなくても体に必要なものをきちんと摂ることって大切だなと思っていた矢先、このジュースを、友人の美容ライターさんからお裾分けいただきました。 以来、すっかりファンになってしまいました。 見た目は少しどくどくしい感じがしますがとても飲みやすい野菜ジュースです。 [全文]

  • 2016.04.21

    (おあがりやす)学生にたっぷりの果物を(朝日新聞)

    開店の数年後に考案。荒川さんは「当時はコンビニもなく、一人暮らしの学生が気軽に果物を買えなかった。学生たちにたっぷり果物を食べてもらおうと考えた」と話す。キウイやアボカド、桃なども試したが、最終的にバナナ、パイナップル、リンゴと、三つを合わせたモダンの4種類 ... [全文]

  • 2016.04.21

    野菜ジュースよく飲むのはダメ ダイエット中のありがちなNG習慣8つ(livedoor)

    野菜不足を解消しようと、毎日野菜ジュースを積極的に飲んでいませんか?しかし、野菜ジュースの原材料を見たとき、フルーツやサツマイモ、かぼちゃなどから始まるものは糖質が多く、野菜ジュースというよりはむしろフルーツジュースのようなもの。また、濃縮還元しているものは ... [全文]

  • 2016.04.21

    選果場被災、出荷できず 春野菜ピーク…廃棄も(熊本日日新聞)

    春野菜の生産がピークを迎えつつある中、県内各地の野菜選果場が被災し、出荷できない県産のメロンやナスなどが大量に出る恐れがあることが20日、JA熊本経済連などへの取材で分かった。JA熊本市では、選果できないまま品質が劣化したナス約90トンを既に廃棄処分して ... [全文]

  • 2016.04.21

    豊橋産野菜や果物で毎月1つずつ考案(東海日日新聞)

    豊橋産野菜や果物で毎月1つずつ考案. 料理研究家の廣瀬さんと長田さん『スムージー大使』に任命. 2016/04/21. 豊橋市は20日、豊橋産農産物を使ったスムージーを開発・PRする「とよはしスムージー大使」に、ともに名古屋を拠点に活動する料理家の廣瀬ちえさんと長田絢さん ... [全文]

  • 2016.04.20

    ロッテリアの野菜ハンバーガー 期間限定の新作2種が5月登場(livedoor)

    ロッテリアカレー野菜ハンバーガー」は、レタス、オニオン、トマトなどの国産生野菜と16種類ものスパイスを組み合わせたカレーソースをトッピング。後からくるピリ辛の刺激がやみつきになりそうな1品だ。 サクサクの食感が楽しいオニオンフライをサンドした「ロッテリア BBQ 野菜 ... [全文]

  • 2016.04.20

    ロッテリア、「カレー野菜ハンバーガー」など期間限定販売(ITmedia)

    ロッテリアは4月20日、新商品の「カレー野菜ハンバーガー」(税込360円)と「BBQ 野菜ハンバーガー」(税込420円)を5月9日から全国で販売すると発表した。6月15日までの期間限定。 カレー野菜ハンバーガーは、国産のレタス、オニオン、トマトに、16種類のスパイスを ... [全文]

  • 2016.04.20

    やよい軒の期間限定「ロースとんかつと野菜かつ定食」を実食(livedoor)

    ロースとんかつにカボチャ・ナス・ピーマンの野菜かつを加えたボリューム満点の「ロースとんかつと野菜かつ定食」が、やよい軒から期間限定で登場しました。ロースとんかつと野菜かつは、注文後に生パン粉をつけて揚げるため揚げたてサクサクの食感になっており、さらには ... [全文]

  • 2016.04.20

    新潟市民は野菜好き(新潟日報)

    新潟市民は野菜好き 写真あり 総務省家計調査で購入量全国トップ. 新潟市民の生鮮野菜の年間購入量(2013~15年平均)は1世帯当たり219・2キロで、全国の都道府県庁所在地と政令指定都市の中で1位であることが、総務省家計調査で明らかになった。... 【社会】. [全文]

  • 2016.04.20

    話題のカスタムサラダも! 今が旬の春野菜をたっぷり味わうレシピ(ダ・ヴィンチニュース)

    特集では、今がおいしい春野菜をサラダにして味わうレシピをふんだんに掲載。話題のカスタムサラダを春野菜で作る提案や、カフェのような雑穀の「ワンボウルサラダ」、肉のボリュームたっぷりの「春の肉サラダ」、人気の「おろし玉ねぎドレッシング」などなど、魅力のあるレシピが ... [全文]

  • 2016.04.20

    【ローカルプレミアム】千葉・幕張新都心の地下に巨大野菜工場誕生へ 企業進出低迷で共同溝有効活用(産経ニュース)

    千葉市・幕張新都心の地下に埋設されている「共同溝」に、巨大な野菜工場を整備する計画が進められている。千葉、習志野両市にまたがる共同溝は、周辺の施設や企業などの電線や水道の埋設用に、平成7年度に設置した。だが、進出企業が少なく、未使用の区間を活用する ... [全文]

6

  • ホーム
  • ブログパーツ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ページの上部に戻る